淫惑サジェスチョン 硬(ハード)は狭穴でちゃんと腰振りできるギリギリのサイズ感

据え置き型オナホの淫惑サジェスチョン硬(ハード)ボディは2穴仕様の据え置きタイプの大型オナホールです。大胆にお股を開いた造型と、コシのある素材によってコンパクトながら腰振りピストンプレイにも十分対応。正常位もバック挿入も楽しめるお得な大型オナホール!

淫惑サジェスチョン

商品レビュー&詳細

淫惑サジェスチョンは据え置き型オナホールです。どうしても大型オナホール据え置き型というと「大きい」「重い」 というイメージがありますが、「淫惑サジェスチョン」はコンパクトなんです。まずはそのサイズと重さから紹介しましょう

大型オナホに分類するにはコンパクトすぎるサイズです。ハンディなら両手持ちが必須のボディサイズ。造型的に腰振りなら正常位推奨です。気になる重さは1700グラム弱。3~4kg級の据え置きオナホと比べれば、プリプリな肉厚さや取り回しの面で劣る面もありますが、このボディサイズで実用レベルの腰振りが可能、両手持ちでのストロークも難儀させないのは見事。

さて次に素材ですが、前作のノーマル淫惑サジェスチョンよりもかなり硬めな印象で、ちょっとした外圧くらいならバイーン!と跳ね返す力強さがあります。かなりハードな硬度バランスで、引っ張ってもあまり伸びません。包み込まれるようなふわとろ感はありませんが、硬めの激しい刺激を求める方にはいい感じの方さに仕上がっています

穴はヴァギナ・アナルともに、独立した非貫通式2穴。

内部構造は、前後穴とも内部はイボ・ヒダ混合加工。ザラザラ&プチプチしたツブツブ感際立つ刺激特性は、ハード素材だからこそ可能な気持ち良さ

穴の構造は膣側がストレートな直線型、アナルがワインディング系です。前者は内径が広めながらヒダが大きく干渉し、後者は狭く湾曲しているため、どちらも結果的にキッツキツで締め付け感はかなりあります。

内壁は両穴ともイボをベースにヒダで緩急をつけているような設計で、とくにヴァギナの方は、ところどころに配置された大ヒダが強烈なアクセントとして作用。腰振りすることにより、亀頭からスジまで、終始強い締め付けと相まって、かなりの刺激を生み出します。

当然、快感の主軸となっているのもこのイボ群。ゆっくり動かせば、ひと粒ひと粒の輪郭がクッキリ捉えられるほどコリッとしていますが、ひとたび高速ストロークへと移行すれば、無数のイボ全体がヤスリのようなザラザラの肉壁へと変化し、密着するペニスをハードに擦り上げます。

また、ここに上乗せされる快感刺激が膣とアナルでは異なっていて、膣側は不規則に配置されたヒダが吸い付くように絡みつきながら、亀頭カリを逆立てられるかと錯覚するほどの激しい摩擦を加えてきます。

対して、アナルは湾曲したエリアでわずかに掻き分ける快感がプラスされるものの、膣ヒダの過激さに比べるとやや大人しめ。
が、腰振りプレイ時の内壁が強く擦られる感触は、この連続カーブする穴が助長しているようなので、激しくパンパンするならこっちかもしれません。

<使用イメージ>

まったりオナニー派には合わないかもしれませんが、腰振りオナニー用にキープしておくのもいいかもしれませんね。高価な据え置き型オナホのトライアル的な位置づけとして試してみては?

販売価格と関連商品

淫惑サジェスチョン 硬(ハード)
淫惑サジェスチョン 硬(ハード)
NLS通販 価格5,880円

腰振りピストンができて2穴楽しめるオナホがこの価格です。大きなヒダと狭く湾曲した穴…どちらも掻き分ける快感が強く、ハードな摩擦感を楽しめます。射精力はかなり高め

関連商品&よく比較される商品
淫惑サジェスチョン
淫惑サジェスチョン
ボディスペック全長190mm×140mm 1700gの吸着式独立型2穴ホールは前からでも後ろからでもお好みで挿入可能。
こだわりの非貫通でバキューム力もしっかり発揮します。
ぷにあなDX はーどエディション
ぷにあなDX はーどエディション
大人気「ぷにあなDXシリーズ」大型オナホールの入門的モデルにして、変態紳士たちのツボを突いた幼女ボディが今なお大人気の「ぷにあなDX」。本作はそのハードバージョンで、素材硬度を変更し、より刺激的な使用感に調整されています。

アダルトグッズのNLS

 


PAGE TOP