アダルトグッズのNLS

電動オナホールA10ピストンSAは安定した気持ち良さ

性家電というジャンルを確立したA10シリーズから更に進化した「A10ピストンSA」が新登場!まるで人の手によってヌイてもらってるような感覚、フェラチオされているような緩急のあるストロークが安定して続くのは電動オナホの特性でしょう。その気持ち良さはまさにワンランク上のレベルです。

性家電

A10ピストンSA商品レビュー

<サイズと重量>

サイズと重さ

オナホール装着後は約2.5k、全長は35センチ弱とコンパクトではないですが、このすっきりしたデザインがカッコいいです。重さなどで取り回しは慣れが必要ですが、ヌイてくれるオナホなのでそれほど激しい腰振りは必要ないので問題ないでしょう。さてその仕組みは、、、、、

電動ピストンするオナホ画像ではわかりにくいのですが、A10ピストンSAの内部に挿入されたオナホが前後に激しく動いてくれます。電動なのでペニスを挿入するだけでOKなのです。

柔らかな人肌系の肉厚オナホが、激しく動くことにより自分でヌイている、シコシコしている感覚ではなく、女性の方に手でシコシコしてもらっている、フェラチオされている感覚になるのです。モーターの回転には従来とは異なる新方式を採用しており安定したストロークです

内部構造付属するのはオナホールは「クローバー」という、タテヒダ刺激も付加したV溝タイプで、ゾリゾリした摩擦感はピストン運動との相性も抜群。

あらゆるアダルトコンテンツの中でも、究極の呼び声が高い“VR連動”。なかでもA10ピストンSA用にプログラムされた動作信号は、映像内の挿入深度までもシンクロする…というハナシ。

VR対応オナホール

A10ピストンSA使用感

さて実際に試用した感じですが、わかりやすく言うと女性に抜いてもらってるイメージを持っていただくとわかりやすいです。最初はゆっくりシゴキ、亀頭をチョロチョロ舐める感じ。そして徐々に強くしごいたり、口の奥まで激しく入れたり、、、、、

スピード7段階×パターン7種類という、多彩な動きが自慢。

最低速からジワ~ッと動き出すものの、トルクは十分すぎるほど太く、新機構ならではのロングストロークで、ペニスの根元までていねいにシゴき上げてくれます。

少しずつスピードを上げていき、やがて最高速に到達すると、人間が気合い入れて腰振ってるくらいのスピード感に。
どうやら本作の速度域は“極低速~中高速”くらいに抑えられていて、このあたりも現実的な刺激表現を意識しているようです。

使用イメージ

特筆すべきはやはり低速域でのトルク感。ペニスを突っ込んでいるだけなのに、ジワッと肉襞を掻き分ける快感が向こうからやってきて、ペニスを動かしても抜群のストロークをキープ!

肉厚素材なので膣圧もムッチリ高めですし、7種のモードを切り替えれば、千変万化の愛撫を披露してくれ、そのたびに射精感が上昇。

A10ピストン

販売店のご案内

今回A10ピストンSAはNLSの先行発売です。価格は39,800円。ず~っと挿れていたくなるナチュラルな快感! 技術の粋を詰め込んだ、完全無欠のピストン機

アダルトグッズのNLS 信頼と実績のNLS通販

A10ピストンSA
A10ピストンSA

 

気になる音ですが、ハイレベルな静音性も実現。プレイ中はボディに軽く手を添えるだけでいいですし、真夜中でも周囲を気にせず楽しめます。対応するオナホールやVR動画も増えていますのでオナニーの幅や楽しみ方が増える商品だと思います!


<関連記事>

 


PAGE TOP